TOPICS

  • 「超高解像度人間大昆虫写真 [life-size]」桐蔭学園アカデミウムで開催中

    2017/09/27

    桐蔭学園アカデミウムで開催中の「超高解像度人間大昆虫写真 [life-size]」は、昆虫を人間の大きさにまで拡大した写真展。自然科学と芸術鑑賞、両方の視点から楽しめると好評だ。

    手のひらにのるほどの昆虫をスキャナーで取り込み、人間と同じくらいの大きさ(約170cm)に超高解像度で出力。肉眼ではなかなか見ることができない文様や体のつくりなど細部まではっきりと鮮やかに出力され、色の鮮やかさだけでなく生き生きとした躍動感までが伝わる。制作者の橋本典久さんは「身近な昆虫たちがこれほど美しい色彩を持ち、生存競争を勝ち抜いてきた勝利のデザインを備えていることに驚いた」と語る。

    会期は10/28(土)まで、入場無料。

    超高解像度人間大昆虫写真 [life-size]
    ■会期:~10月28日(土)
    ■開館時間:10時30分~17時30分(最終入館 17時)
    ■休館日:9月25日(月)〜29日(金)、10月1日(日)、8日(日)、9日(祝)、15日(日)、22日(日)
    ■会場:桐蔭学園アカデミウム ソフォスホール
    ■入館無料

    ■主催
    学校法人桐蔭学園
    神奈川県横浜市青葉区鉄町1614
    045-975-2100
    http://toin.ac.jp/ma/