TOPICS

  • 鶴川の古民家でイベント開催

    2019/09/30

    雑木林や里山の風情が残る鶴川地区で、地域の魅力を伝えようと始まった「ようこそ!鶴川OMOTENASHI大作戦」という取り組み。その一環のイベントが、鈴木工務店が代々受け継ぐ築150年の古民家「可喜庵(かきあん)」(鈴木工務店敷地内)で開催される。

     【イベント】
    10/4(金)10時~17時

    ・可喜のわアート展


    10/5(土)10時~17時

    ・可喜のわアート展
    
・木端で板染めワークショップ ※事前参加予約制
    
 時間  ①11時~12時 ②14時~15時
       参加費 (材料代含む)/大人1,500円 子ども1,000円
       定員  各回4組
    ・木工広場 鉋削り体験&アロマ
       参加費 500円(材料費含む)

     10/6(日)10時~15時

    ・可喜のわアート展

    ・マルシェ(クラフト&カフェ)
       13時30分〜14時30分
    
・おはなし「器が変わると食卓が変わる」(ももふく店主)

     

    鈴木工務店

    Tel 042-735-5771(畑野)
    町田市能ケ谷3-6-22
    info@suzuki-koumuten.co.jp

     

  • 小田原風祭に「えれんなごっそ CAFÉ 107」9/8(日)オープン

    2019/09/24

    • えれんなごっそ CAFÉ 107 外観

       


    • 引退車両「箱根登山鉄道 モハ1形 107号」を改装
    •  


    •  



     箱根登山鉄道風祭駅から徒歩1分、「鈴廣かまぼこの里」に、今年7月に引退した「箱根登山鉄道 モハ1形 107号」の車両を利用したカフェ「えれんなごっそ CAFÉ 107」がオープン。オープン初日9/8(日)には、オープニングセレモニーが行われた。

    「えれんなごっそ CAFÉ 107」では、店舗とテラス、車両の3つのイートインスペースがあり、店舗で購入したメニューを車両内でも楽しめる。鈴廣が手がける地ビール「箱根ビール」や「107オリジナルブレンドコーヒー」などのドリンクのほか、「かまぼこピンチョス」や「ちくわパン」「かまぼこサンドウィッチ」など、かまぼこ店ならではの特製メニューも。
    箱根登山鉄道のある風景の中で自然や歴史に思いを馳せながら、100年近く走り続けた「箱根登山鉄道107号」の懐かしい空間で安らぎのひとときを。

    えれんなごっそ CAFÉ 107

    TEL 0465-23-7373

    神奈川県小田原市風祭245
    営業時間/10時~17時

    https://www.elennagosso.com/beer/