TOPICS

  • 「写真&エッセイを学び、思い出を表現しよう!〜地域目線で語る、麻生区の40年〜part1」参加者募集

    2022/02/07

     麻生区の40年間を写真とエッセイで表現する講座を開催。生活に密着した景色の変化を写真で切り取り、暮らしのなかで感じた思いをエッセイで表現する全5回。写真とエッセイのプロによる指導で作品を作り上げる。写真は、撮影技術を教えるプロが講師となり、個人の心情が伝わる写真の撮り方のコツや参加者の写真へのアドバイスを行う。出来上がった作品は区制40周年の麻生区記念式典の日に、麻生市民館のウォールギャラリーで展示。

    ※詳細はこちら

    ※申し込みはこちら

    【開催期間】
    2022年2/18(金)・25(金)、3/4(金)・11(金)・18(金)     14時〜16時

    【会場】
    麻生市民館3階第 1会議室(対面開催の場合)

    【参加費】
    無料

    川崎市教育委員会(実施機関  麻生市民館)

    TEL.044-951-1300
    https://www.city.kawasaki.jp/asao/page/0000135765.html

  • 大妻多摩中学高等学校の中学入試情報

    2022/01/24

    豊かな自然と広大なキャンパス、充実の教育施設を誇る大妻多摩中学高等学校。「Tsumatama SGL」など特色ある教育プログラムをはじめ、私学ならではの充実した教育環境が大きな魅力。110年を超える伝統ある女子教育は、進化を続けながら、今なお健在だ。

    【入試情報】

    <総合進学入試> 
    第1回入試:2/1(火)午前・午後
           ※適性型思考力の入試も実施

    第2回入試:2/2(水)午前

    第3回入試:2/4(金)午前

    <国際進学入試>

    第1回入試:2/1(火)午前・午後

    第2回入試:2/2(水)午前

    ネット出願のみ

  • 女性の活躍を推進する「かわさき☆えるぼし」、インクルーブが認定企業に

    2022/01/23

    インクルーブが、「かわさき☆えるぼし」の認証を受け、1/17(月)、川崎市役所で行われた認証書贈呈式に参加しました。2021年度、新たに認証を受けたのは44社。「かわさき☆えるぼし」認証とは、川崎市が独自に設けている制度で、女性の活躍を推進し、働きやすい職場作りに積極的に取り組む従業員数300人以下の中小企業などが対象。女性管理職や技術職への登用といったキャリア形成、育児休業への対応などで、仕事と生活の両立に取り組み、ワーク・ライフ・バランスを考慮した働き方を支援している会社が認証されています。

    【問い合わせ】

    株式会社 インクルーブ 広報室:牧淑子
    Tel.044-959-3750  Fax.044-959-3751

     

  • 「川崎・しんゆり芸術祭 アルテリッカしんゆり2022」2/28(月)よりチケット発売開始

    2021/12/25

    2022年で14回目となる総合芸術祭「アルテリッカしんゆり」がゴールデンウィークをはさむ2022年4/17(日)~5/15(日)の期間で開催される。場所は新百合ケ丘駅周辺のホール、多摩区、宮前区のホールなど。内容はオペラ、バレエ、ジャズ、クラシック、能・狂言、演劇、和太鼓、落語、映画、子ども向け公演など多彩。

    チケット販売は、2022年2/28(月)から。「アルテリッカしんゆり2022」のチケットが先行発売で購入できる「アルテリッカしんゆりDM会員」を募集中!詳細はチラシまたはアルテリッカ公式HP

    【チケット発売】
    2022年2/28(月)
    ※先行発売2/27(日) DM会員のみ(web、電話で購入可能)
    ※詳細はこちら

    【ボランティア募集中】
    アルテリッカしんゆりではアートボランティアを募集中。アートボランティアは各公演のホール運営や屋外イベント、広報、事務局サポートなど多岐にわたる活動で、この芸術祭を支える大きな力となるとともに、参加者は大きなやりがいを得ている。
    ボランティアに参加してみたい人向けに1/22(土)にボランティア説明会(後日、収録動画配信あり)が開催される。
    ※詳細は募集チラシまたはこちら

    【開催期間】
    2022年4/17(日)~5/15(日)

    川崎・しんゆり芸術祭2022実行委員会事務局

    TEL.044-952-5024
    https://www.artericca-shinyuri.com/

  • 日本地域情報コンテンツ大賞 2021『ミスモリッシュ』が新創刊部門 優秀賞を受賞

    2021/12/22

     全国各地のタウン誌やフリーペーパーを、誌面クオリティーや読者の支持率など多面的に審査し、評価の高い媒体を選定して表彰する「日本地域情報コンテンツ大賞 2021」(主催:一般社団法人 地域情報振興会)の授賞式が2021年11月22日(月)にWEBで開催されました。応募総数506媒体から、株式会社インクルーブ(本社:神奈川県川崎市麻生区 代表取締役:中村和広)発行の「ミスモリッシュ」が新創刊部門で優秀賞を受賞いたしました。

    【イベント概要】
    名  称:日本地域情報コンテンツ大賞 2021
    後  援:内閣府/経済産業省/農林水産省/観光庁/(公社)日本観光振興協会
    特別協賛:シヤチハタ株式会社/日本電気株式会社/SSMRビジネス推進コンソーシアム
    主  催:一般社団法人日本地域情報振興協会
    公式サイト:http://award.nicoanet.jp/

    「ミスモリッシュ」が
    新創刊部門で優秀賞を受賞

     2019年の復刊より2年。この度「ミスモリッシュ」が新創刊部門で優秀賞を受賞しました。昨年のタブロイド部門優秀賞の受賞に続き、2年連続での受賞となります。

    2016年の初エントリーから
    自社媒体が6年連続受賞

     初エントリーとなった2016年は「ミスモ」がタブロイド部門で最優秀賞を、「ミスモ箱根」が観光庁長官賞優秀賞を受賞。2017年には「ミスモ」「ミスモ箱根」の2媒体が優秀賞を受賞しました。続けて「ミスモ箱根」が2018年・2019年に観光部門で優秀賞を受賞。2020年には「ミスモ箱根」がグルメ・クーポン部門で優秀賞を、「ミスモリッシュ」がタブロイド部門で初受賞の栄誉に輝きました。これで、弊社媒体のうち3誌が「日本タウン誌・フリーペーパー大賞」ならびに「日本地域情報コンテンツ大賞」で、6年連続栄えある賞を受賞させていただいたことになります。

    ◎新創刊部門とは、創刊2年以内の媒体のうち、編集コンセプト・コンテンツクオリティ・ユニークさなどに優れている媒体を表彰する部門です。

    【問い合わせ】

    株式会社 インクルーブ 広報室:牧淑子
    Tel.044-959-3750  Fax.044-959-3751