TOPICS

  • ミスモ 発行日変更のお知らせ

    2020/05/27

      新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、通常の取材等が困難なため、ミスモ6月号は7月号と合併し、発行いたします。

      「ミスモ6・7月合併号」の発行日は、6月27日(土)の予定です。

      いつもご愛読いただいている読者の皆様に、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

    • 【お詫びとご案内】ミスモ5月号 懸賞応募先について

      2020/04/25

         

        4月25日(土)折り込みのミスモ5月号16ページの『「数独」に挑戦』において、懸賞応募の宛先記載が不十分でした。お詫び申し上げます。
        正しい宛先は下記です。
        [宛先] ミスモ編集部「ミスモ5月号 懸賞応募係」
        〒215-0021 川崎市麻生区上麻生1-5-1りそな新百合ヶ丘ビル5F 株式会社インクルーブ   
        FAX:044-959-3751
        E-mail:inclube@mismonet.com

        ●ご応募の締め切りは、2020年6月19日(金)消印有効です。

         

      • 【編集部からのお知らせ】いま、私たちにできること。

        2020/04/20

           

          いま、私たちにできること。

          ミスモ編集部は、19年前の創刊以来、「街を、食を、旅を」楽しんでもらいたい、という思いで「ミスモ」を作り続けてきました。私たちを取り巻く環境は、新たな疾病の広がりにより、誰もが想像したことのなかった難しい局面を迎えています。

          この難局にあってミスモ編集部にできるのは、私たちならではの情報を提供することで、読者の皆様に少しでも楽しい気持ちで日々を過ごしていただくこと。地域で頑張っていらっしゃるお店や企業を媒体を通じて応援させていただくことーー。

          そして、この事態が収束を迎えるその日には、みなさまがこれまで以上に日々を楽しめるよう編集部一同、全力をあげて頑張っていきます。


          株式会社インクルーブ ミスモ編集部

           

        • 【中止のお知らせ】3月1日開催予定/私立小学校・付属幼稚園合同フェア2020

          2020/02/21

            株式会社インクルーブは、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況に鑑み、多くの子供たちを含むご来場者および出展ご関係者の健康、安全面などを第一に考えました結果、2020年3月1日にホテルモリノ新百合丘で開催を予定していた『私立小学校・付属幼稚園合同フェア2020』の中止を決定いたしました。


            ご来場を予定されていた皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫びいたします。何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

            今後に関しましては事態の状況を見極めながら、別日程での開催を含めて検討していきたいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。

            株式会社インクルーブ 代表取締役 中村和広

             

          • 川崎・しんゆり芸術祭「アルテリッカしんゆり2020」 2/3(月)からチケット販売開始!

            2020/01/28

              左から実行委員特別参与・ふじたあさやさん、同・北條秀衛さん、女優(昭和音楽大学教授)・萩原かおりさん、実行委員長・下八川共祐さん、藤原歌劇団・二瓶純子さん、実行副委員長・富山省吾さん。

              12回目をむかえる「川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)」。2/3(月)からのチケット販売開始に向け、1/22、川崎市役所で記者会見が行われた。「川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)」は、4/18(土)~5/10(日)の23日間、新百合ヶ丘駅周辺を中心に、多摩区、宮前区を合わせた8会場で開催される。オペラから落語まで、31演目40公演と多彩なジャンルが楽しめる芸術祭だ。アート市やフードフェスなどのイベントも。

               今回注目したい4つのイベントを紹介。

              ●藤原歌劇団公演「カルメン」
              毎年オープニング公演として好評をはくしている藤原歌劇団公演。今年は若手を中心にしたキャストによる3公演を上演。タイトルロールはミラノ在住のメッゾ・ソプラノ桜井万祐子(4/25・29)と、ここ数年で頭角を現してきた二瓶純子(4/26)。2人がカルメンをどう演じるかも見どころだ。また、今回は、アルテリッカしんゆり特別企画として、川崎市麻生区にある昭和音楽大学附属音楽・バレエ教室から選ばれた児童合唱の子どもたちが出演(予定)。華やかなステージに魅了されたい。
              日時:4/25(土)・26(日)・29(祝) 開場:13時(13時15分から作品解説) 開演:14時
              会場:昭和音楽大学 テアトロ・ジーリオ・ショウワ

               ●「ゴジラ シネマコンサート」
              1954年に公開された、日本を代表する特撮映画「ゴジラ」を、最先端デジタル技術によって鮮やかに再現。ゴジラの細部や暗部などをクリアにし、ノーカットで完全上映される。せりふと効果音だけのトラックを作り、音楽は「テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラ」が生演奏。映画音楽史上伝説となった「伊福部昭サウンド」が蘇った。ゴジラのシネマコンサートは県内初、ゴジラファンが新百合ヶ丘に集結しそうだ。
              日時:5/4(祝) 開演:14時
              会場:昭和音楽大学 テアトロ・ジーリオ・ショウワ

              ●ダリル・ビートン「四角い世界」
              イギリスの車椅子アーティスト、ダリル・ビートンによるセリフのない1人演劇。<2020国際子どもと舞台芸術・未来フェスティバル/第20回アシテジ(国際児童青少年舞台芸術協会)世界大会>の招待作品として招へいされ、その国内ツアーの一環として上演される。舞台装置は机の上にある積み木だけ。障害者が抱え込む問題をどう乗り越えていくか、また、さまざまなセクシャリティ、文化、人種などの多様性を認め共存していくというテーマを、わかりやすく考えさせるストーリー展開だ。ぜひ、子どもと一緒に鑑賞したい。
              日時:5/10(日) 開演:①12時 ②15時
              会場:川崎市アートセンターアルテリッカ小劇場

              ●「奄美の黒うさぎコンサート」
              奄美大島は、九州南方海上に点在する奄美群島の主要な島。南国の明るさがありながら、日本情緒を感じることができる。2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」では、西郷隆盛がその人間性を回復した場所として描かれた。「神様がいるといわれている素敵な島をぜひ川崎に紹介したい」と、出演する女優・萩原かおりさん(昭和音楽大学教授)。島唄を中心にした歌と語りでぜひ文化交流を。特産品コーナーもあり。
              日時:5/6(振休) 開演:14時

               

              問い合わせ:川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)2020実行委員会事務局 
              ℡:044-952-5024
              最新情報は「アルテリッカ」で検索を(https://www.artericca-shinyuri.com/)

              〈チケットご購入のご案内〉2/3(月)から発売
              ●電話予約:アルテリッカしんゆりチケットセンター 044-955-3100
              ●インターネット:アルテリッカしんゆりチケットセンター(24時間対応)

              https://www.artericca-shinyuri.com/
              ●窓口販売:川崎市アートセンター、新百合21ホール、昭和音楽大学南校舎、昭和音楽大学北校舎、マイタウンチケットセンター ※近くのセブン・イレブンでも購入可