FMヨコハマの街角リポーター、藤田優一さん連載の新百合ヶ丘周辺散策レポート。

vol.62 ご利益いっぱい川崎七福神巡り

2018/11/06

  • 宝船に乗り、幸福や財、栄光や長寿をもたらしてくださる七福神。

     


  •  

  平成最後の年末年始ですね!平成最後と書くと少し寂しさを感じるフジタですが、そんな平成最後の年始にふさわしい!?話題!お届けしていきますよ!
 今回の話題は川崎市中原区を中心とした川崎七福神巡り。皆さんは七福神全員の名前を言えますか?「恵比寿神」「弁財天」「大黒天」「毘沙門天」「布袋尊」「寿老人」「福禄寿」で七福神(言えた!良かった!)。宝船に乗っていて幸福や財、栄光や長命などをもたらしてくれる大変めでたい神様なんです。また、七福神巡りは元旦より7日までの松の内に参拝して一年の幸せを願う行事でもあり、お寺さんもその期間は七福神をご開帳し、多くの方が参拝に訪れるんですよ。
 そんなめでたい七福神巡りは、日本全国はもちろん神奈川県内でも各所でできますが、川崎七福神巡りのポイントは駅から比較的近いお寺さんに祀られているということ。また、アップダウンがないフラットな道が多く、初心者にも巡りやすいというのがポイントなんですよ~!
 ちなみに歩きが基本ですが、自転車や電車を使っても、もちろんOK!時間は徒歩で5時間ぐらい。自転車だと3時間ぐらい、電車やバスなどの公共交通機関を利用すれば2時間半ほどで回ることができます。午前中にスタートしたら夕方前には全部巡ることができるのでは?
 初めての方は、どこからスタートするの?など気になる点もあるかと思いますが、七福神巡りはスタートも、ゴールも決まっていないので、自分で巡るルートを決めるのも楽しみ方の一つなんですよ。最短距離で行くも良し!寄り道や道草コースで行くのも良し!何日かに分けて歩くのもあり!一番遠いところからスタートしてゴールは帰りの駅に近い所!なんてのもOK!すべてが自由!
 その町の散策もぜひ楽しんでほしいですね。川崎七福神では各お寺の情報などが載ったマップも配布しています。皆さんも平成最後のお正月に川崎七福神巡りをして、1年の運気を呼び込んでみてはいかがですか?

 

文・写真 街角リポーター 藤田優一
1年365日行脚(あんぎゃ)している、はぁ〜いフジタでェ〜す!!地元神奈川のことならなんでもお任せ!明るく元気なのが一番の取り柄です。街で見かけたら是非声をかけてくださいね〜♪