連載メニュー

藤田優一君の街角ワンショット

    藤田優一君の街角ワンショット

    FMヨコハマの街角リポーター、藤田優一さん連載の新百合ヶ丘周辺散策レポート。

    vol.61 秋を感じながら怪獣くんと遊ぼう!

    2018/09/11

    • 多彩な遊具にキッズも大満足。

       


    • 秋には、園内のイチョウにギンナンが実る!

       

      爽秋号のミスモアネックスです!残暑も終わり、過ごしやすい季節になってきましたね。ワタクシは冬よりは夏!派なんですが、猛暑が続いた今年ばかりは、秋の訪れがうれしいです。空気も爽やかに、夏場は暑くて外出を控えていた方もおでかけのシーズン!ってことで、今回はちょっと秋を探しに大師公園に足を運んでみました。
     川崎大師(平間寺)の近くにある大師公園。ミスモアネックスでは2013年3月号で園内の中国式庭園をご紹介しましたが、今回は、庭園ではなく遊具や芝生広場のほうを散策してみました。ここは、大型の複合遊具に加え、ナイターもできる軟式野球場やテニスコート、屋外プールなども備えた大きな公園で、休日は家族連れでにぎわう場所でもあります。
     ちなみに、大型遊具には怪獣がいるんですよ~!怪獣は背中の部分が階段になっていて、正面のお腹を抜けて背中の階段から降りられるようになっている遊具。ちょっと可愛らしいけど怪獣だし、お子さんがワクワクすること間違いなし!
     そして、すぐそばの芝生広場では、休みの日などは小型のテントを張って家族で遊ぶ人も多いんですよ。テントは日よけにもなるし、最近は広い公園とかで使う方も多いですよね。
     で、その芝生広場の周辺や草むらで耳をすませると、秋の音が…。それは秋の虫の鳴き声!さながら昼間は夜の演奏会に向けてのリハーサル的?な感じで聞こえてきましたよ。
     さらに、園内の背の高いイチョウの木をよく見てみると、枝には実が鈴なりに!葉に隠れるようにしてですが、確かにギンナン!まだ葉は黄葉していませんが、そこから見え隠れしつつ、黄色っぽい実をたくさん付けていました。
     耳で目で、ゆっくりですが秋を実感できた公園散策。皆さんも近くの公園などで秋を感じる一コマを探してみてはいかがですか?

     

    文・写真 街角リポーター 藤田優一
    1年365日行脚(あんぎゃ)している、はぁ〜いフジタでェ〜す!!地元神奈川のことならなんでもお任せ!明るく元気なのが一番の取り柄です。街で見かけたら是非声をかけてくださいね〜♪