連載メニュー

藤田優一君の街角ワンショット

    藤田優一君の街角ワンショット

    FMヨコハマの街角リポーター、藤田優一さん連載の新百合ヶ丘周辺散策レポート。

    vol.81 気軽にウオーキングを 「スポーツ・健康ロード」

    2022/01/07

    • 片道約3.1kmの川沿いの道。

       


    • 途中に架かる橋の名にはフロンターレも。

       

      2022年早春号!今年も「街角ワンショット」をよろしくお願いします。ワタクシは久しぶりに仕事のないお正月を迎えることができました。ラジオのリポートは盆暮れ正月関係なく、月曜日から金曜日の午前中まであるので、週末が年末年始に重なるのは非常に貴重で、ノンビリとしたお正月を過ごしましたよ。
     さて新年最初の話題は「麻生区スポーツ・健康ロード」について。皆さんはそんな名称が付いた通りがあるのをご存じですか?小田急多摩線栗平駅から片平川沿いを歩いて小田急線柿生駅までのコースを「麻生区スポーツ・健康ロード」と名付けジョギングやウオーキングなど区民の健康維持に活用してもらおうと整備したそうです。できたのは2012年麻生区の区制30周年を記念してとのことで、10年も前のことですが意外と知らない方も多いのでは?
     コースは栗平駅から柿生駅までの片道約3.1km。往復で1時間半ぐらいと初心者でも歩きやすい距離になっているのもうれしいですね。片平川沿いには案内板や距離の表示もあり、また公園などもあって疲れたらベンチで休憩もできるようになっています。川沿いは戸建て住宅も多く閑静なエリア、花壇もあるので季節を感じながらジョギングなど楽しむことができますよ。あと、天然温泉施設も近くにあるので汗をかいたら温泉に浸かって汗を流すのもアリ!
     そしてそんなコースとなる片平川には15の橋も架かっているので、それらの名前をチェックしながら歩くのもオススメ!ちなみに15の内の9つの橋は一般に名前を募集して付けられたのだとか。「片平一番橋」「水車橋」や「たな橋」などなど、ちょっと変わったところでは「フロンターレ橋」なんて名前のもあるんですよ。実はすぐそばに川崎フロンターレの麻生グラウンドがあるからその名を付けたそう。なのでその橋だけは欄干もフロンターレカラーなんです♬ 
     年始め、寒いからといって家にこもっているだけではなく、身近な場所で気軽にウオーキングをしてみませんか?

     

    文・写真 街角リポーター 藤田優一
    1年365日行脚(あんぎゃ)している、はぁ〜いフジタでェ〜す!!地元神奈川のことならなんでもお任せ!明るく元気なのが一番の取り柄です。街で見かけたら是非声をかけてくださいね〜♪