連載メニュー

かんたんレシピ

    かんたんレシピ

    旬の素材を使った、すぐに活用できる簡単料理。栄養面や由来などの豆知識も。

    春の三色丼

    2018/03/24

    お花見にも持ってゆきたい彩り丼

    材料(2~3人分)

    ご飯 2~3杯分
    ミツバ 適量
    【煎り卵】
    全卵 2個
    卵黄 1個
    (A)・だし汁 大さじ1(または顆粒だし 一つまみ)
    (A)・みりん 小さじ1/6(香り程度)
    (A)・しょうゆ 大さじ1
    サラダ油 小さじ2
    【海老おぼろ】
    海老(正味) 150g(7~8尾)
     ・鶏ガラスープ 1.5カップ(顆粒スープを水で溶いたもので可)
    【鶏そぼろ】
    (B)・酒 80cc
    (B)・みりん 大さじ2
    (B)・砂糖 小さじ1•1/2
    (B)・しょうが汁 小さじ1
    塩(適宜) 一つまみ
    【鶏そぼろ】
    鶏ひき肉 150g
    (C)・酒 80cc
    (C)・みりん 大さじ1
    (C)・砂糖 小さじ1.5
    (C)・しょうゆ 大さじ1
    (C)・しょうが汁 小さじ1
    しょうゆ 小さじ1/2

    作り方

    • 【煎り卵】全卵と卵黄を溶いてAを混ぜ、5分ほどおく。
    • 【煎り卵】フライパンにサラダ油を熱し中火で❶を焼いて一度皿に取り出す(中まで完全に火が通らなくでも良い)
    • 【海老おぼろ】海老の殻、背ワタを除いて洗い、水気を拭き取り細かく刻む(フードプロセッサー可)。
    • 【海老おぼろ】鍋に❶とBを入れ、よく混ぜながら中火にかけ、沸いたらアクを取り、1~2分煮る。
    • 【海老おぼろ】海老と煮汁を分け、煮汁を約半量に煮詰める。海老を煮汁に合わせ、中火にかけて味見をし、必要なら塩一つまみ加えて仕上げる。
    • 【鶏そぼろ】鍋に鶏ひき肉とCを加え、よく混ぜ合わせる。
    • 【鶏そぼろ】へらでよく混ぜながら中火にかけ、沸騰したらアクを取り除き、そのまま2~3分煮る。
    • 【鶏そぼろ】ひき肉と煮汁を分け、煮汁を約半量に煮詰める。ひき肉を煮汁に合わせ、中火にかけ、しょうゆ小さじ1/2を加えて味を調える。
    • ご飯を盛り付け、卵1/2、海老、鶏は各1/4くらいの配分で載せ、ミツバを飾る。

     

     

     

    島田朋子(しまだ ともこ)

    保育士より転身し、調理師、食生活アドバイザー資格取得。子どもからシニアまで幅広い層に向けて「食」の楽しさ、大切さを伝える食育活動を行う。

     

    (ミスモ2018年4月号掲載)