連載メニュー

かんたんレシピ

    かんたんレシピ

    旬の素材を使った、すぐに活用できる簡単料理。栄養面や由来などの豆知識も。

    ラム肉のクミン風味丼

    2019/11/23

    清涼感のあるスパイスでエスニック風味

    材料(2人分)

    ご飯 2杯分
    ラム薄切り肉(モモ、ロースなどやわらかい部位)(一口大に切る) 200g
    タマネギ(1㎝幅のくし形切り) 大1/4個
    ニンニク(皮と芽を除いて薄切り) 1/2片
    オリーブオイル 大さじ1
    サラダ菜(大きめにちぎる) 3個
    ミニトマト(半分に切る) 3枚
    肉の下味調味料
     ・塩 小さじ1/6
     ・コショウ 適量
     ・酒 大さじ2
     ・クミンシード(包丁で粗く刻むと香りがよく出る) 小さじ1/2
    仕上げ用調味料
     ・砂糖 小さじ2~2.5
     ・しょうゆ 大さじ1
     ・クミンシード 一つまみ~小さじ1/2
     ・水 大さじ1(適宜。肉の水分による)

    作り方

    • ラム肉に下味調味料をよく揉みこみ10分ほどおく。
    • フライパンにオリーブオイル小さじ1(分量内より)を熱し、中火でタマネギが透き通ってくるまで炒める。一度別皿に取り出す。
    • ❷のフライパンを洗わずに残りのオリーブオイルとニンニクを入れて中火にかける。ニンニクから香りがしてきたらラム肉を入れ、表面に香ばしい焼き色がつくように焼く。
    • ❸にタマネギを戻し、全体を混ぜながら仕上げ用調味料を加え、中火で水分が流れなくなるまで焼く。
    • 器にご飯を盛り、❹、サニーレタス、プチトマトを盛りつける。
    豆知識

    ラム肉は肉類の中ではカロリーが低めでありながら、タンパク質、ビタミン類(B1、B2、Eなど)は豊富で、体内の脂肪燃焼を促進し体を温める効果もあるといわれています。寒い冬にはうれしい食材です。 クミンは清涼感のあるスパイス。料理の味を引き立てます。香りが強めなので使用量は控えめから始めるのがおすすめです。

    (ミスモ2019年12月号掲載)

    島田朋子(しまだ ともこ)

    調理師、食生活アドバイザー。「食」の楽しさ、大切さを伝える食育活動や、「T’spoon パンと紅茶を楽しむお店」でワークショップや販売を行う。