連載メニュー

かんたんレシピ

    かんたんレシピ

    旬の素材を使った、すぐに活用できる簡単料理。栄養面や由来などの豆知識も。

    サバの竜田揚げ丼

    2018/09/22

    錦織りなす季節の甘辛風味

    材料(2〜3人分)

    ごはん 2〜3杯分
    サバ(3枚おろしの切り身) 1尾分
     下味
     ・しょうゆ 大さじ2/3
     ・酒 大さじ2/3
     ・ショウガ汁 小さじ2
    片栗粉 大さじ2〜3
    揚げ油(サラダ油) 鍋の大きさに合わせて適量
     たれ
     ・しょうゆ 大さじ2
     ・酒 大さじ2
     ・砂糖 大さじ1.5
     ・酢(あれば黒酢) 大さじ1
    長芋 120g(すりおろす)
    青ネギ 2〜3本(5㎜長さの小口切り)
    七味唐辛子 適宜

    作り方

    • サバを一口大に切り、下味調味料に10分間漬ける。

    • 長芋をすりおろす。
    • たれの材料を鍋に合わせ、ひと煮立ちさせてから2~3分間煮詰め、火を止める。
    • ❶のサバの汁気を拭き、一切れずつ丁寧に、薄く片栗粉をまぶす。
    • 170~180℃に温めた油で、カラッと揚げる。
    • 丼にご飯、長芋、サバ、たれ、青ネギを盛り付ける。適宜、七味唐辛子をふる。

     

     

    豆知識

     竜田揚げとは、肉や魚にしょうゆ、みりんなどで下味をつけ、片栗粉をまぶして揚げた料理。名前の由来は諸説ありますが、その一つは紅葉の名所でもある奈良の竜田川。竜田揚げの褐色部分と片栗粉の白の対比が、紅葉と川のコントラストを思わせるところからきています。
    たれに豆板醤やコチュジャンを加えてピリ辛風にすると、おつまみ向きの味にも。

    島田朋子(しまだ ともこ)

    保育士より転身し、調理師、食生活アドバイザー資格取得。子どもからシニアまで幅広い層に向けて「食」の楽しさ、大切さを伝える食育活動を行う。

     

    (ミスモ2018年10月号掲載)