連載メニュー

かんたんレシピ

    かんたんレシピ

    旬の素材を使った、すぐに活用できる簡単料理。栄養面や由来などの豆知識も。

    豆腐と卵とタラコのふわふわ丼

    2019/01/26

    やさしい食感をたっぷり載せて

    材料(2人分)

    ご飯 2~3杯分
    絹ごし豆腐 300g(約2/3丁)
    2個
    タラコ 1腹(約60~80g)
    合わせ調味料
    ・だし汁(顆粒和風だしを水で溶いたもので可) 50ml
    ・酒 大さじ2
    ・しょうゆ 小さじ2
    ・みりん 小さじ2
    ・ゴマ油 大さじ1
    ・三ツ葉 3~4本
    ・七味唐辛子 適宜

    作り方

    • 絹ごし豆腐を軽く水切りして、手で粗く崩す。
    • 卵をボウルに溶きほぐしておく。
    • タラコの薄皮をはがし、卵の部分のみを酒少量(分量外)でときのばす。
    • フライパンを中火にかけてゴマ油を熱し、豆腐を焼く。はじめはあまり豆腐を動かさず、表面に焼き色がついてきたら、混ぜながら合わせ調味料を加えて、味を含ませながら炒める。
    • 卵とタラコ(酒でといたもの)を混ぜ合わせて、❹に加える。ふんわり混ぜ合わせ、卵が半熟状態になったら、火を止める。
    • 器にご飯を盛り、❺を載せる。三ツ葉(3~4本)を添えて七味唐辛子をかける。
    豆知識

    豆腐の表面を香ばしく焼いて中の水分を閉じ込めると、口あたりが滑らかな仕上がりになります。好みで、豆腐と卵の割合は変えてもよいでしょう。しょうゆの分量が多いと豆腐や卵の色が損なわれるので、塩分の調整は塩で行うとよいでしょう。

    (ミスモ2019年2月号掲載)

    島田朋子(しまだ ともこ)

    調理師、食生活アドバイザー。「食」の楽しさ、大切さを伝える食育活動や、「T’spoon パンと紅茶を楽しむお店」でワークショップや販売を行う。