連載メニュー

かんたんレシピ

    かんたんレシピ

    旬の素材を使った、すぐに活用できる簡単料理。栄養面や由来などの豆知識も。

    蒸し鶏のさわやかカボス風味

    2019/07/27

    さわやかなカボスの香りが食欲をそそる

    材料(2人分)

    細めのうどん(または乾麺160gをゆでたもの) 冷凍200g
    蒸し鶏(薄切り) 70g
    蒸し鶏1枚分の材料
    ・鶏肉1枚 300~350g
    ・塩 一つまみ
    ・酒 大さじ2
    ・水 大さじ2
    ・ショウガ薄切り 2~3枚
    ネギの青い部分 10cm
    鶏の蒸し汁+水 合わせて400ml
    顆粒スープの素 小さじ1.5~2
    塩、白コショウ 適宜
    カボス(輪切り) 6枚
    ミニトマト 2個(半分に切る)
    ワカメ 適量(食べやすい大きさに切る)
    細ネギ 2本分(小口切り)

    作り方

    • 蒸し鶏を作る。鶏肉はフォークで数か所穴をあけて耐熱皿にのせる。塩、水、酒をふりショウガとネギをのせる。ラップをして電子レンジで5分間加熱する。そのまま冷ましてから薄切りにする。
    • 鍋に鶏肉の蒸し汁、水、顆粒スープの素を煮立たせる。ゆでたうどんを加えてあたたまってきたら塩、白コショウで味を調える。
    • 器にうどんと汁を移し、蒸し鶏、カボスの薄切り、ミニトマト、細ネギ、ワカメを盛り付ける。
    ワンポイントアドバイス

    カボス以外にスダチや、レモンなどを使用すると違った香りや酸味が楽しめます。鶏肉は胸肉や手羽など部位を変えると汁のこくも変わるので、好みで変えてみるのもよいでしょう。

    (ミスモ2019年8月号掲載)

    島田朋子(しまだ ともこ)

    調理師、食生活アドバイザー。「食」の楽しさ、大切さを伝える食育活動や、「T’spoon パンと紅茶を楽しむお店」でワークショップや販売を行う。