連載メニュー

かんたんレシピ

    かんたんレシピ

    旬の素材を使った、すぐに活用できる簡単料理。栄養面や由来などの豆知識も。

    ガパオ風プレート

    2019/05/25

    独特の風味と香りでご飯がすすむ

    材料(2人分)

    ご飯 2杯分
    豚ひき肉 150g
    玉ネギ(5mm厚さ薄切り) 1/2個
    ピーマン(ヘタと種を除き薄切り) 2個
    ニンニク(みじん切り) 1片分
    赤唐辛子(半分に切って種を除く) 1本
    サラダ油(豚ひき肉の脂によって調整) 大さじ1/2
    合わせ調味料
     ・オイスターソース 小さじ2
     ・ナンプラー 小さじ2
     ・水 大さじ2
     ・砂糖 小さじ1
     ・塩 ひとつまみ
     ・黒コショー 適量
    2個
    スライスアーモンド(ロースト) 10g
    ミニトマト(半分に切る) 4個

    作り方

    • フライパンにサラダ油とニンニクを入れて中火にかける。ニンニクの香りがしてきたら、豚ひき肉を入れる。火を強め、肉の水分がなくなるまで炒める。
    • 玉ネギと赤唐辛子を加えて炒め、玉ネギがしんなりしてきたら、ピーマンを加える。
    • 中火にして、合わせ調味料を加えて炒める。ピーマンにも火が通ったら、別の器に取り出す。
    • フライパンをきれいにして中火にかけ、サラダ油大さじ1/2~1(分量外)を熱して卵を割り入れ、白身の縁が香ばしい色になるように焼く。黄身の硬さは好みに合わせて。
    • 皿にご飯、❸、目玉焼き、ミニトマト、ローストしたスライスアーモンドを盛り付ける。
    豆知識

    ガパオライスはタイの定番料理で、ポピュラーなのは鶏ひき肉とバジル(ホーリーバジル)の入った炒めごはんです。ホーリーバジルは日本で手に入りにくいので、スイートバジルや乾燥バジルでも可。オイスターソースとナンプラーベースの味付けがポイント。肉(魚介)や野菜は好みの種類を使用すれば、オリジナルガパオライスが出来上がります。

    (ミスモ2019年6月号掲載)

    島田朋子(しまだ ともこ)

    調理師、食生活アドバイザー。「食」の楽しさ、大切さを伝える食育活動や、「T’spoon パンと紅茶を楽しむお店」でワークショップや販売を行う。