連載メニュー

かんたんレシピ

    かんたんレシピ

    旬の素材を使った、すぐに活用できる簡単料理。栄養面や由来などの豆知識も。

    鶏肉の炊き込みごはん~夏野菜添え

    2018/07/28

    鶏肉の旨みとトマトの酸味がほどよいバランス

    材料(米2合分)

    2合
    鶏もも肉・鶏手羽元 合わせて600g
     鶏肉下味
      ・塩 小さじ1
      ・黒こしょう 小さじ1/4
      ・サラダ油 少量
    プチトマト(へたをとる) 10個
    ローリエ 1枚
    ショウガ(せん切り) 20g
    バター 大さじ1
    一つまみ
    2カップ
    インゲン(ゆでて半分の長さに切る) 40g
    《トッピング》
    スライスアーモンド(フライパンで軽く炒る) 適量
    パプリカ、ナス(食べやすい大きさに切ってフライパンで焼き色をつけ、軽く塩(分量外)をふる) 適量

    作り方

    • 30分以上前に洗米し、ざるにあげておく。
    • 鶏もも肉を一口大に切り、鶏手羽元に切り込みを入れて下味をすりこむ。
    • フライパンに少量のサラダ油をしき、鶏肉を皮目を下にして並べ、中火にかける。表面全体に香ばしい色がつくまで焼いて取り出す(中心まで火が通っていなくてもよい)。
    • 炊飯器に米、水、塩、ショウガを入れて混ぜ、上に❸、プチトマト、バターを載せて炊飯スイッチを入れる。
    • 炊き上がり直後にインゲンを加えてひと混ぜする。
    • 器に盛り付けてスライスアーモンドとパプリカ、ナスを載せる。
    豆知識

    鶏肉は骨付を使用することで旨みが引き出されます。骨付きもも肉だけの使用でも可。プチトマトが大きめの場合は水分が多めになるので、水加減を控えめにするとよいでしょう。

    (ミスモ2018年8月号掲載)

    島田朋子(しまだ ともこ)

    保育士より転身し、調理師、食生活アドバイザー資格取得。子どもからシニアまで幅広い層に向けて「食」の楽しさ、大切さを伝える食育活動を行う。